サイト内ブログを公開しております

トイレ詰まりの基本知識① ~前兆編~2014/12/02 更新

トイレ詰まりの基礎知識ということで、今回はトイレ詰まりの前兆となる部分を中心にお伝えします!知っているようで知らない詰まる前の前兆について今回は追及していきます。

 

流した時に水のいきおいがない

水を流したときに、水のいきおいがない場合は注意が必要です。

理由は単純で水のいきおいがないと、流したものがちゃんと流れないからです。

水流が少ない場合はフロート弁(ゴムフロート)が機能していない、などのタンク内部の問題が起こっている可能性が高いため、タンクの内部を修理する必要があります。

タンクに水がたまらない場合の対処を行なって、十分な水量が保てる状態にしましょう。

 

水位が高い

水を流した時に水位が高い場合は、すでに配管の中に異物が詰まっている可能性があります。

時間がたてば水位が下がってきますが、安心してはなりません。

ラバーカップやローポンプを使って、異物の除去を行ってください。

トイレ詰まりが発生した後だともう遅いので、早期の対応が求められます。

 

変な音がする

流したときに変な音がする、このときも実は危険信号!

排水管そのものに問題がある場合や、すでに何か異物のつまりがトイレ内部で発生している可能性があります。

この場合は自分たちではどうしようもないので、
専門の会社へ連絡して早めに解決しておきましょう。

排水管に問題がある場合は放置するとトイレだけでなく、その他の水場にも悪影響が発生するかもしれません。

 以上、前兆編でした。

次回は予防編に移っていきます!

 

カバ助

お問い合わせ

無料見積0120-889-138

割引キャンペーン

お問い合わせ

お問い合わせ0120-889-138年中無休

サービスメニュー

  • トイレのトラブル
  • キッチンのトラブル
  • お風呂・洗面台のトラブル
  • 給湯器・ボイラーのトラブル
  • 住宅メンテナンス
  • ハウスクリーニング
  • カビ除去サービス

住まいのカバ助について

  • 料金表
  • お客様に選ばれる理由
  • 修理事例
  • お客様の声
  • 会社紹介
かたづけのカバ美 尾張テクアス株式会社

水トラブルが初めての方へ

  • よくある質問

業者選びのポイント

スタッフ紹介

スタッフブログ

その他

  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

対応エリア

愛知県一宮市全域対応

住まいのカバ助は愛知県一宮市を中心に活動しています。

詳細はコチラ