サイト内ブログを公開しております

自分でも治せる?つまり直し①2014/09/27 更新

トイレの詰まりは日常的に起こってしまうトラブルです。

自分で直したい!そう思っても、方法が分からない方が多いようです。

今回は自分でも治せるやり方を中心にお伝えしていきます。

ちなみにトイレのつまりの原因はモノが排水管に引っかかることにより発生するトラブルですが、今回お伝えするのは軽度のつまり直しです。

たとえば、紙おむつを流してしまい奥で詰まってしまったなど重度のつまりについては個人の力では直すことが難しいので、専門の業者を呼ぶことをオススメします。

専門用具を正しく使ってつまり直しを直す!

実は、市販されているトイレのつまり直しの用具を正しく使えば直せることが往々にしてあります。

「え?でも自分でやっても直らなかったけど」とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、

それは専門用具の中で一番有名なのが「ラバーカップ」です。

ダウンロード (2)

 

一番有名なものなので、皆さんご存知かと思います。

おそらく、ご自身で直そうとした場合には「ラバーカップ」を使う方が多いでしょう。

このラバーカップ、正しく使われていないケースが多いのです。

つまり直しの原理は簡単に言うと、物体で排水管側に真空状態を作り、物体を動かすことで圧力を加えて、つまったモノを動かすといったものです。

つまり、ラバーカップで真空状態にしなければなりません。

よくあるのが、単純に押したり引いたりするケースです。

こちらでもつまりが直るケースがありますが、失敗するケースもあります。

正しい使い方は以下です。

①ラバーカップをゆっくり穴が埋まるように当てていきます。

②奥まで差し込んだら、5cmぐらいの感覚で押したり、引いたりします。

気をつけなければならないのが、ラバーカップを差し込んだ後、思い切り引いてはならない部分です。

思い切り引いてしまうと、水が自分側に飛び跳ねてしまう可能性があります。

非常に簡単なコツなので、こちらを守って一度、自分で試してみてください!

 

 

 

カバ助

お問い合わせ

無料見積0120-889-138

割引キャンペーン

お問い合わせ

お問い合わせ0120-889-138年中無休

サービスメニュー

  • トイレのトラブル
  • キッチンのトラブル
  • お風呂・洗面台のトラブル
  • 給湯器・ボイラーのトラブル
  • 住宅メンテナンス
  • ハウスクリーニング
  • カビ除去サービス

住まいのカバ助について

  • 料金表
  • お客様に選ばれる理由
  • 修理事例
  • お客様の声
  • 会社紹介
かたづけのカバ美 尾張テクアス株式会社

水トラブルが初めての方へ

  • よくある質問

業者選びのポイント

スタッフ紹介

スタッフブログ

その他

  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

対応エリア

愛知県一宮市全域対応

住まいのカバ助は愛知県一宮市を中心に活動しています。

詳細はコチラ