一宮の洗面台・浴槽・トイレの水漏れ・水つまりはカバ助

サイト内ブログを公開しております

トイレ詰まりの基本知識① ~前兆編~2014/12/02 更新

トイレ詰まりの基礎知識ということで、今回はトイレ詰まりの前兆となる部分を中心にお伝えします!知っているようで知らない詰まる前の前兆について今回は追及していきます。

 

流した時に水のいきおいがない

水を流したときに、水のいきおいがない場合は注意が必要です。

理由は単純で水のいきおいがないと、流したものがちゃんと流れないからです。

水流が少ない場合はフロート弁(ゴムフロート)が機能していない、などのタンク内部の問題が起こっている可能性が高いため、タンクの内部を修理する必要があります。

タンクに水がたまらない場合の対処を行なって、十分な水量が保てる状態にしましょう。

 

水位が高い

水を流した時に水位が高い場合は、すでに配管の中に異物が詰まっている可能性があります。

時間がたてば水位が下がってきますが、安心してはなりません。

ラバーカップやローポンプを使って、異物の除去を行ってください。

トイレ詰まりが発生した後だともう遅いので、早期の対応が求められます。

 

変な音がする

流したときに変な音がする、このときも実は危険信号!

排水管そのものに問題がある場合や、すでに何か異物のつまりがトイレ内部で発生している可能性があります。

この場合は自分たちではどうしようもないので、
専門の会社へ連絡して早めに解決しておきましょう。

排水管に問題がある場合は放置するとトイレだけでなく、その他の水場にも悪影響が発生するかもしれません。

 以上、前兆編でした。

次回は予防編に移っていきます!

 

カバ助

自分でも直せる?詰まりなおし②2014/11/17 更新

前回はラバーカップを使ったトイレ詰まりの直し方をお伝えしました。

今回はラバーカップでもできないような詰まりに対して、どのようにしたらよいかをお伝えします。

ぜひ最後までごらん下さいね。

ローポンプを活用する

皆様、ローポンプは知っていますでしょうか??

こんなやつです。

初めて見た人はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

実はこの機材を使えば、軽度~中度の詰まりは直せちゃいます。

使い方は簡単です!

こんな感じで手間のレバーを引いたり押したりして使用します。

形状は、空気入れのような形で長細い管にハンドルが付いています。原理はラバーカップと同じですが、水に圧力をかけていき、押し出すか引き出すという使い方に違いがあります。

実はこの機材、手動で行ので電源は不必要で、便利なものになっています。持ち運びもラバーカップと同じように手軽に出来るので、ラバーカップの代わりとして用いる業者が多いです。

むしろラバーカップではなく、ローポンプを持っている業者が大半だと思います。

通常業者は、トイレのつまり等の排水トラブルの場合、ローポンプで詰まりをとる作業をするのが通例になっているのです。

価格ですが、中古だと8,000円ぐらいで買えちゃうのです。これって企業に頼るのと同じぐらいのお値段ですよね?

もしローポンプで取れない場合は、もう素人では対応できません!

専門の会社を呼ぶことをオススメします。

ぜひ一度試してみてください!

カバ助

自分でも治せる?つまり直し①2014/09/27 更新

トイレの詰まりは日常的に起こってしまうトラブルです。

自分で直したい!そう思っても、方法が分からない方が多いようです。

今回は自分でも治せるやり方を中心にお伝えしていきます。

ちなみにトイレのつまりの原因はモノが排水管に引っかかることにより発生するトラブルですが、今回お伝えするのは軽度のつまり直しです。

たとえば、紙おむつを流してしまい奥で詰まってしまったなど重度のつまりについては個人の力では直すことが難しいので、専門の業者を呼ぶことをオススメします。

専門用具を正しく使ってつまり直しを直す!

実は、市販されているトイレのつまり直しの用具を正しく使えば直せることが往々にしてあります。

「え?でも自分でやっても直らなかったけど」とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、

それは専門用具の中で一番有名なのが「ラバーカップ」です。

ダウンロード (2)

 

一番有名なものなので、皆さんご存知かと思います。

おそらく、ご自身で直そうとした場合には「ラバーカップ」を使う方が多いでしょう。

このラバーカップ、正しく使われていないケースが多いのです。

つまり直しの原理は簡単に言うと、物体で排水管側に真空状態を作り、物体を動かすことで圧力を加えて、つまったモノを動かすといったものです。

つまり、ラバーカップで真空状態にしなければなりません。

よくあるのが、単純に押したり引いたりするケースです。

こちらでもつまりが直るケースがありますが、失敗するケースもあります。

正しい使い方は以下です。

①ラバーカップをゆっくり穴が埋まるように当てていきます。

②奥まで差し込んだら、5cmぐらいの感覚で押したり、引いたりします。

気をつけなければならないのが、ラバーカップを差し込んだ後、思い切り引いてはならない部分です。

思い切り引いてしまうと、水が自分側に飛び跳ねてしまう可能性があります。

非常に簡単なコツなので、こちらを守って一度、自分で試してみてください!

 

 

 

カバ助

水漏れの修理で訪問してきました。2014/07/21 更新

水が漏れているのでどうにかしてほしい、そんな緊急の連絡があったお客様です。

現場に到着してみると水が勢いよく出ていたことが伺えます。

水漏れの原因は蛇口の腐敗による破裂です。

すぐに新しいものに取り替えて修理は完了しました。

10年以上蛇口を使っていると腐敗が始まってしまいます。

腐敗すると破裂の原因にもなりますので、気をつけてください。

カバ助

水漏れの修理で一宮のお宅へ訪問してきました。2014/07/19 更新

水漏れのご依頼を受けて、一宮のT様宅へ訪問してきました。

水漏れは簡易的なものでパッキン交換ですぐに直るものでした。

お客様からするとどこが悪いのかが分からない状態だと感じましたので、

交換箇所を説明しながら交換を行いました。

すぐに交換が終わり大満足でした。

カバ助
10 / 11« 先頭...7891011

お問い合わせ

無料見積0120-889-138

割引キャンペーン

お問い合わせ

お問い合わせ0120-889-138年中無休

サービスメニュー

  • トイレのトラブル
  • キッチンのトラブル
  • お風呂・洗面台のトラブル
  • 給湯器・ボイラーのトラブル
  • 住宅メンテナンス
  • ハウスクリーニング
  • カビ除去サービス

住まいのカバ助について

  • 料金表
  • お客様に選ばれる理由
  • 修理事例
  • お客様の声
  • 会社紹介
かたづけのカバ美 尾張テクアス株式会社

水トラブルが初めての方へ

  • よくある質問

業者選びのポイント

スタッフ紹介

スタッフブログ

その他

  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

対応エリア

愛知県一宮市全域対応

住まいのカバ助は愛知県一宮市を中心に活動しています。

詳細はコチラ